埼玉県

害獣駆除の補助金は埼玉県吉川市で何がある?【害獣の駆除は3つの方法!オススメは業者に依頼】

害獣駆除で悩んでいる同僚と話していました。

アライグマが家の屋根に住み着いて尿・糞の匂いがすごくて大変だったということでした。
埼玉県吉川市で害獣対策のおりを貸出していたのでそれを借りてアライグマを捕まえる。

そして、捕まえたアライグマを住んでいる埼玉県吉川市に引き渡す作業が必要でした。

ですが、そのあとの屋根裏の掃除、害獣の再発対策は埼玉県吉川市にある害獣駆除の業者に頼んだそうです。

害獣駆除は、近年の大問題なのでいきなり焦ってポストに入っている埼玉県吉川市の害獣駆除の業者に頼んだら損します。

実は、自分が住んでいる埼玉県吉川市の地域によっては、害獣対策をする時に補助金を出してくれるところがあります。

せっかくなら、補助金を上手く利用して環境を良くしていきたいですよね!

本記事では、埼玉県吉川市で利用できそうな害獣対策の補助金にはどんなものがあるのかご紹介します。

また、埼玉県吉川市で補助金はどうやったらもらえるのか?
補助金がもらえなくても何か補助されることがあるのかもご紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

害獣駆除の業者を埼玉県吉川市で選ぶポイントは、害獣駆除の業者さんに依頼するときに補助金の話を問いかけて、サポートしてくれる姿勢があるところが良いかも!

そのような所はアフターフォローも安心できる可能性が上がりますよ。

害獣駆除のおすすめの業者はこちらです。 ⇒ 【害獣駆除110番】

 

害獣対策の補助金の例

害獣対策の補助金の例

・神奈川県箱根町

観光地で有名な箱根!

箱根では、スズメバチの巣を駆除業者に依頼して行うと、補助金をもらうことができます。

 

・奈良県生駒市

こちらは環境保全課に連絡をすると、駆除にかかった費用の一部を負担してくれることが分かっています!

 

・高知県日高村

日高村では、農林水産物を生産している人に限りますが、害獣駆除のために購入した物品の金額の一部を負担してくれます。

 

・兵庫県神戸市

オシャレな街、神戸!

なんと、危険と判断されたハチの巣は原則無料で駆除を行ってくれます!

 

いかがでしたでしょうか?

人体に危険を及ぼす可能性のある生き物を駆除する時には、色々と補助が出ることが分かりました。

管理人おすすめ
補助金を利用した害獣駆除できるか?
相談してみるのはどうでしょう。
↓↓↓↓↓



 

ヌートリアも補助金が出る!

ヌートリアも補助金が出る!

田舎の方に暮らしていたり、川の近くに住んでいる人なら見たことがある人も多いヌートリア。

私もよく見かけます。

そのヌートリアも害獣として指定されており、南アメリカから毛皮の生産のために日本にやってきた動物です。

そんなヌートリアを駆除すると補助金が出る地域が結構あることをご存じでしょうか?

 

気になる補助金の金額は・・・

大体平均すると1000~3000円。

ヌートリアを捕獲するだけでこれだけのお金がもらえるなら頑張って捕まえたくなりませんか?

 

ということで、ある時私も捕獲しようと試したことがあります。

だって、堤防を歩いていたらヌートリアが丸まって座っていたんですよ。

だから、家が近かったので子供にタモを持ってきてもらって捕まえようと試みました。

 

しかし、ヌートリアってボーッとしていそうなのに、自分がつかまりそうになるとびっくりするくらい、すばしっこく逃げてしまいます・・・

結果、捕まえることが出来ませんでした。

 

後からテレビで見たのですが、どうやらヌートリアってあんなに穏やかな顔をしているけど、実は結構鋭い歯を持っており獰猛なんだとか。

だから、自分で捕獲するのは危険なのでやめておいた方が良いそうです。

 

害獣を駆除するのは免許を取得している人しかできない!

私、何も知らなかったのですが・・・

ヌートリアやハクビシンなどの害獣を自分で駆除する時には、狩猟免許を取得して適性試験や技能試験をクリアする必要があります。

これらの試験を全てクリアしている人ならば、自分で駆除も出来るのですが私のような何も資格を持っていない人が駆除するのは違法になるそうです。

なので、やってはいけないので、やはり埼玉県吉川市の自治体に申請した後の駆除は駆除業者にお願いするしかないようですね。

 

補助金は後から申請してはもらえない!

補助金は後から申請してはもらえない!

補助金をもらって害獣を駆除したいと考えるなら、ぜひ事前に埼玉県吉川市の自治体に連絡するようにしてください。

基本的に、補助金は埼玉県吉川市の自治体に先に連絡をしないと受け取れないことが多いです。

補助金をもらうための書類や住んでいる地域ごとに違いますが、大体、被害状況や設置したい場所などを記入します。

 

埼玉県吉川市の自治体が補助金以外にやってくれること

もしも、自分が住んでいる地域で補助金が出ないと分かった時でも、諦めることはありません。

自治体が行ってくれることは、害獣駆除の補助金を出すことだけではありません。

自治体では、害獣駆除をする人に向けて埼玉県吉川市の業者を紹介したり駆除に使う道具を貸してくれたりします。

例えば、信頼できる駆除業者が分からない時など、自治体から紹介された業者ならば高い信頼が置けるので頼みやすくなりますよね。

また、駆除に使う道具も自分で買いそろえるよりは自治体から借りた方がとても安くすみます。

場合によっては、無料で貸してくれることもあるのでとても金銭的に助かりますよ!

ぜひ、害獣で困っている時には自分が住んでいる埼玉県吉川市の自治体に相談してどこまで助けてもらえるのかをチェックしてみることをおすすめします。

害獣駆除の補助金のまとめ

害獣対策の補助金は、住んでいる自治体により色々です。

実際に使用した金額の一部を負担してくれたり、全額負担してくれたり、駆除に使う道具一式を貸してくれたりと、様々な補助が出ます。

そのため、自分の住んでいる埼玉県吉川市の区域ではどんな害獣駆除の補助金があるか確認してみると良いでしょう。

 

そして、害獣駆除で補助金をお願いしたいと考えている場合、事後報告では補助金が受け取れない場合があります。

実際に駆除する前に、必ず埼玉県吉川市の自治体に一報入れて申請を出してから行うようにしてくださいね。

 

最後に、あなたの住んでいる埼玉県吉川市の自治体から補助金が出なかったとしても、害獣駆除の業者を紹介してくれたり補助に使う道具を無料で貸してくれることがあります。

何も補助がないよりはマシなので、細かく聞いてみることをおすすめします。

管理人おすすめ
補助金を利用した害獣駆除できるか?
相談してみるのはどうでしょう。
↓↓↓↓↓



 

害獣の駆除は3つの方法

害獣の駆除は3つの方法

タヌキ、アライグマ、テン、コウモリ、ヌートリア、ネズミ、ハクビシン、イタチなどなど・・・

日本には田舎じゃなくても害獣に悩まされる家庭が沢山あります。

害獣をそのまま放置しておくと、様々なストレスから健康被害が出てくることがあるので本記事では害獣を駆除する3つの方法をご紹介いたします。

 

害獣の駆除で一番オススメは埼玉県吉川市の業者に頼むこと!

安全に害獣を駆除したいなら、一番のオススメは埼玉県吉川市の害獣駆除業者に頼むことです。

プロに頼めば、害獣の侵入経路がどこなのか?ということや害獣が住み込んでしまった場所を殺菌・消毒してくれます。

そして、これから害獣を入ってこさせなくするための方法も教えてくれることもありますよ。

お金は一番かかりますが、「目の前の害獣だけ倒しても、もしかしたら子供が潜んでいるかも・・・」と思うなら、害獣駆除業者に頼むのが一番です。

徹底的に害獣を駆除して、全く害獣に悩まされない暮らしを早く手に入れましょう。

 

忌避剤を使用して侵入させなくする

自宅近くにあるホームセンターに行ってみると忌避剤が売っています。

忌避剤とは、害獣が嫌う匂いを発生させることで自宅への侵入を防ぐアイテム。

害獣駆除業者に比べて値段が安く、人間が一人で行うことが出来ますよ。

ただし、忌避剤は効果が限られていることがネックです。

忌避剤を自宅周りに使っても、残念ながら1カ月くらいしか持ちません。

そのため、害獣が全く寄り付かなくなるまで毎月忌避剤を使用する必要があります。

 

自分で捕獲する!~狩猟免許のある人限定~

業者に頼むのではなく、自分で捕獲してしまうという方法もあります。

「これはお金もかからず簡単じゃないか!!」と思うかもしれませんが、自分で捕獲するためには狩猟免許を取得していないと出来ません。

昔はトラバサミと呼ばれるものを狩猟免許なしでも使用することが出来ましたが、ある時、人間の足に挟まってしまいケガしてしまったというトラブルが発生したので、トラバサミも使えなくなりました。

 

狩猟免許を持っている人は限定されてしまうので、こちらの方法はあまり現実的ではないかもしれませんね。

 

害獣を駆除すると同時にやっておきたい3つのこと

害獣を駆除すると同時にやっておきたい3つのこと

一番確実な害獣駆除業者に害獣の駆除をお願いしても、埼玉県吉川市のお家の環境をそのままにしてはまた害獣に悩まされる可能性があります。

どんな動物でも、結構記憶力があったりしますからね。

 

そこで、害獣を駆除するのと同時にやっておきたいことが3つあります。

 

清潔な環境に整えておく

お家の環境を整えておきましょう。

埃っぽくじめじめした場所のままでは、害獣が住み着きやすくなってしまいます。

窓をあけて喚起をしながら、隅々まで掃除が行き届いたお家にするようにしてください。

また、床には物を置かないこと。

床に雑誌やおもちゃなどが散乱した状態でいると、ネズミが来やすいです。

 

そして、お庭の手入れも忘れずに行いたいですね。

特にお庭が広い家では害獣が一定の場所でフンをしていくことがよくあります。

毎日同じ場所にフンをするという行動をやめさせないことには庭での被害が大きくなるので、庭も清潔にしておく必要があります。

 

侵入経路を塞いでしまう

ネズミなど、害獣が自宅に入り込んでいるということは、どこかに外からの侵入経路があったということです。

この侵入経路を塞がないことには、また同じ場所から害獣が家の中に入り込んでしまう可能性があります。

では、害獣の侵入経路ってどんな所が考えられるのか?

これは、自宅の作りにもよりますが、よくあるのが「排水管の出口」「壁のひび割れた部分」「屋根のつなぎ目」「通気口」「通気口の隙間」です。

「こんな小さなところから!?」とびっくりするようなところでも、害獣はしっかり侵入してくるので侵入経路は確実に塞いでおきましょう。

 

害獣が嫌う匂いや光を取り付ける

最後に、害獣が寄り付かなくなるように害獣が忌避剤以外にもハッカ液や木酢液などを定期的に使用することをおすすめします。

オススメは超音波。

害獣は超音波がとても苦手なことで知られています。

超音波を出す機会はネットで簡単に購入することが出来るので、ぜひチェックして取り付けてみることをおすすめします。

 

そして、害獣は夜行性なことが多いことから強い光も避けます。

夜は光が当たるように工夫してみると、以外と寄り付かなくなることもあるので試してみてくださいね。

 

害獣駆除の3つの方法のまとめ

害獣は放置しておくと、屋根裏部屋に子供を産んでいることもあったり、作物を食い荒らしてしまったりとひどい被害を起こします。

そのため、害獣を見つけたら3つの方法で駆除することをおすすめします。

・害獣駆除業者に頼む

・忌避剤をまく

・自分で捕獲する

 

この3つの中で一番確実なのが「埼玉県吉川市の近くの害獣駆除業者に頼む」です。

プロに任せれば、害獣がいた所にしっかり殺菌や消毒をしてくれるので次の日から安心して暮らせるようになりますよ。

管理人おすすめ
補助金を利用した害獣駆除できるか?
相談してみるのはどうでしょう。
↓↓↓↓↓



 

これでOK!害獣対策【ハクビシン】から農作物を守る5つの方法

これでOK!害獣対策【ハクビシン】から農作物を守る5つの方法

ハクビシンは、年々農作物を荒らす被害状況が増えつつある害獣です。

夜行性の生き物なので、人が寝静まった後に行動することもありなかなか対策や駆除が難航しているのが現状。

そこで本記事では、ハクビシンから農作物を守るためにできる対策を5つお伝えします。

 

ハクビシンから農作物を守る方法その1:「枯れ葉を掃除する」

ハクビシンの大好物は、ブドウや柑橘系の甘い果物。

また、トウモロコシやトマトも好んで食べる傾向があります。

ただ、ハクビシンはとても警戒心の強い動物なので見つかりそうになると枯れ葉に隠れて身を隠そうとします。

そのため、普段から木の周りにある枯れ葉をこまめに掃除しておくことで、ハクビシンの隠れる場所をなくすことが可能に。

「ここは獲物はあるけど逃げにくい場所だ」と学習させてしまいましょう。

 

ハクビシンから農作物を守る方法その2:「侵入経路を塞ぐ」

ハクビシンはとても柔軟で、狭い場所でも体をくねらせながら用意に入ってしまいます。

しかも、人間では“難しい”と思える垂直なすき間にも足の裏にあるパッドを上手く利用して登っていきます。

これで被害が出るのが日本家屋。

日本家屋は通気口が沢山ついているため、ハクビシンが容易に中に入りやすく、そのまま住み着いてしまうこともあります。

また、戸袋の中や床下などに住まいを作ってしまうこともあるので、侵入経路を思われる部分は徹底的に塞ぐことをおすすめします。

埼玉県吉川市の住宅を住まいにされてしまうと、家の近くでフンをしたり庭にある農作物は毎日のように食い荒らされてしまいますよ。

 

ハクビシンから農作物を守る方法その3:「ネットを利用する」

ハクビシンが農作物を食べてしまわないように、ネットを樹木や畑に取り付けることも効果的です。

樹木や畑の面積が広く、ネットをつけることが難しい場合はハクビシンの性質を生かした電気柵を取り付けてみるのもおすすめ。

電気柵では、ちょうどハクビシンが歩いたときに鼻のあたりに電気が来るような仕組みになっているので効果的ですよ。

 

また、ハクビシンに食べられる前に農作物を早めに収穫することも大切です。

放置すればするほど、「ここには沢山の食べ物がある」と思い込んでしまいますからね。

 

ハクビシンから農作物を守る方法その4:「超音波を出す」

ハクビシンに限らず、超音波は色々な害獣被害を遠ざける効果が期待できます。

ハクビシンがよく荒らす場所に超音波を置いておくだけで、ハクビシンが来なくなるので試してみると良いでしょう。

ただし、超音波は一つだけデメリットがあります。

それは、超音波にハクビシンが慣れてしまう可能性があるということ。

早いと1週間くらいで慣れてしまい、また畑を荒らすこともあるので一時的な効果になるかもしれないことを覚えておきましょう。

 

ハクビシンから農作物を守る方法その5:「嫌な匂いをまく」

ハクビシンは、オオカミの匂いや唐辛子の匂いが大の苦手です。

オオカミの匂いはホームセンターに行くと、オオカミの尿の匂いを放つ液体が売っているので購入してみてください。

また、唐辛子は唐辛子の匂いを混ぜた害獣よけの線香が売られているので購入してみると良いでしょう。

 

ハクビシンは可愛い顔をしているのですが、そのまま放置していると農作物は荒れ放題になってしまいます。

ハクビシンが「この畑に行けば食べ物が楽に食べられる」と学習してしまわないように、早めに対処していきたいですね。

管理人おすすめ
補助金を利用した害獣駆除できるか?
相談してみるのはどうでしょう。
↓↓↓↓↓


 

ハクビシンの住み家はどこ!?

ハクビシンの住み家はどこ!?

最後に、ハクビシンはどんな場所を住み家にしているのかご紹介します。

ハクビシンは、基本的には樹上で生活をしています。

しかし、農作物を荒らす個体で生活しているハクビシンの場合は、廃墟や倉庫、農地が近くにある神社仏閣の近くに住んでいることが多いです。

つまり、人が生活していないけど身を潜めることが出来る場所を休憩場所としているということですね。

このような環境に慣れていくと、人間の家屋の中にも住み着いてしまうので自宅近くに荒地がある場合は綺麗に除去していった方がハクビシンも来なくなります。

額から鼻にかけて白い筋がある動物がうろうろしている所をみたら、ハクビシンがどこかに住まいを作っている可能性があるので注意深く探してみてください。

 

害獣対策【ハクビシン】のまとめ

害獣対策としてハクビシンから農作物を守る方法をご紹介いたしました。

ハクビシンから守る方法は全部で5つでしたね。

・枯れ葉を掃除する

・侵入経路を塞ぐ

・ネットを利用する

・超音波を出す

・嫌な匂いをまく

 

自分に出来ることから一つずつ対策していくと、ハクビシンの被害に悩まされなくなります。

でも、ご紹介した5つの害獣対策をしても農作物が荒らされてしまう場合は、自治体に相談してみるのも一つの方法です。

自治体に連絡してみると、オススメする業者を紹介してくれるので、ハクビシンの駆除を徹底的に行ってくれますよ!

管理人おすすめ
補助金を利用した害獣駆除できるか?
相談してみるのはどうでしょう。
↓↓↓↓↓



 

 

テンは家屋に住みつく害獣!駆除方法をご紹介します!

テンは家屋に住みつく害獣!駆除方法をご紹介します!

イタチとよく似ているけど、イタチよりも少し大きいテン。

結構かわいい顔をしていて高級毛皮にもなることから、「害獣だなんて!!」と思う人もいるかもしれませんが・・・

テンは自宅に住みつくと結構やっかいな害獣です。

本記事では、テンの駆除方法についてご紹介いたします。

 

テンってどんな生き物?

テンは、胴体が45㎝くらい尾長は20㎝くらいになるイタチより少し大きめの動物です。

夏と冬で体の毛の色が異なることが特徴で、夏は少し黒ずんだような色の毛に、冬は黄色っぽい毛に生え変わります。

そして、鋭い爪を5本ずつ持っていて、雑食。

鳥でもネズミでも昆虫でも何でも食べてしまいます。

 

テンを見つけたら要注意!自宅が住み家にされているかも!!

テンの厄介な所は、イタチと同じく建物に一度侵入したらその場所を住居代わりにしてしまうことです。

屋根裏を住まいにすることが多く、屋根裏の断熱材が敷いてある部分を巣にして、そこに餌の動物を持ち込んだりフンをしたり、子供を産んだりして生活します。

そのため、自宅の衛生環境がかなり荒らされてしまい、ひどい場合は天井にシミが出来たり天井が抜けてしまうこともあります。

また、テンは夜行性のため睡眠妨害に悩まされることも。

基本的に自宅から出たり入ったりを繰り返しているので、夜になるとうるさくて眠れなくなる人もいます。

 

テンの害獣駆除はどうしたらいいの?

自宅にテンがいるかもしれないと気づいた時は、プロの害獣駆除業者に頼むことが大切です。

なぜなら、テンはかなり攻撃的で狂暴な性格だからです。

警戒心は強いのですが、2010年にはトキがテンに9羽も殺されてしまったという衝撃的なニュースが飛び込んできたこともあるくらい、性格が狂暴。

そのため、下手に人間が駆除しようとするのは危険なので、必ずプロにお任せするようにしてください。

 

テンの害獣駆除はどうやって行うの?

自宅裏をテンの住み家にされてしまった場合、どうやって駆除するのか気になりますよね。

自分の家の天井に修理が必要なのか?かなり不安になるでしょう。

結論から言うと、テンが屋根裏を住み家にしている場合は、かなり衛生環境が悪くなっている可能性が高いので、断熱材などを交換する必要があります。

テンが自宅の屋根裏を住み家としてしまった場合の駆除方法をご紹介いたします。

 

・燻煙

屋根裏に燻煙を入れて、煙でテンを追い出します。

 

・掃除

フンを掃除していきます。

フンの量によっては天井の張替えが必要になることもあります。

 

・断熱材を交換する

使えなくなった断熱材を新しい断熱材に交換します。

 

・侵入口を防ぐ

テンが侵入していた場所を金網などを使用して塞ぎ、再度侵入できないようにします。

 

・殺菌

フンやテンの餌だらけになっていた屋根裏は衛生的によくありませんので、殺菌をします。

 

・消臭

テンはマーキング臭を放っているので、マーキングの匂いが残ったままだと再度屋根裏に上ろうとします。

これを防ぐために、マーキング臭を全て消します。

 

・ダニ駆除

衛生環境が悪くなった場所はノミやダニが沢山!

人間の健康に害を及ぼすのでノミやダニを駆除していきます。

 

・忌避剤設置

テンが嫌う匂いを漂わせることで、再度侵入することを徹底的に予防します。

 

手順が前後する場合はありますが、業者に頼むとこのような方法でテンを追い出してくれます。

これだけの作業をしないと、テンがまた入り込んでしまうかもしれないのかと思うと、やっぱりテンは可愛くても厄介な害獣と言えますね・・・。

管理人おすすめ
補助金を利用した害獣駆除できるか?
相談してみるのはどうでしょう。
↓↓↓↓↓



 

自分でも行う!テンを侵入させない方法とは?

自分でも行う!テンを侵入させない方法とは?

テンの気配を徹底的になくすために、自分で出来ることもやっておきましょう。

テンは、夜行性であり警戒心が強いことから、強い光がとても苦手です。

強い光を当たられると、テンは動けなくなってしまいます。

そのため、強いライトを設置したり、業者が設置してくれた忌避剤だけではなく日頃から自分でも忌避剤を定期的に設置したりすることで、テンが更に寄り付かなくなります。

また、テンが入りやすそうな侵入口を見つけたら、その都度しっかり塞いでおくことも大切です。

テンは小さなすき間でも入ってきてしまうことがあるので、「これくらいの穴ならいいか」は通用しないと思っておいた方が賢明です!

 

テンという害獣の駆除方法のまとめ

可愛い顔をしているテンですが、性格は狂暴で獰猛。

そして、自宅の屋根裏に一度侵入したらその場所を巣にしてしまうという厄介な害獣です。

そんなテンが屋根裏で生活しているかもしれないと思った時は、害獣駆除業者に連絡をするようにしてください。

本当に屋根裏を住み家としていた場合、断熱材の部分にテンが持ち込んだ食べ物やフン、また子供がいる可能性があります。

家が衛生的に悪くなっているため、断熱材を取り替えたり消臭・殺菌などを徹底して行わないと、人体に悪影響が出る危険があります。

そして、自分でもこれ以上テンに悪さをされないように、強いライトを設置したり忌避剤を設置したりしましょう。

 

埼玉県吉川市の害獣駆除の業者 害獣駆除110番の口コミ

害獣駆除の業者 害獣駆除110番の口コミ

害獣は被害が大きくなっちゃう前に対応しないと大変なことになります。

天井がゴソゴソ、ガサガサ、カタコト言っているなら怪しいです。
イタチ、ハクビシン、アライグマ、ネズミ、コウモリなどの害獣が住んでいたら大変。

埼玉県吉川市の市役所、保健所で害獣駆除用のオリを借りて自分で害獣駆除の対策をしてもなかなかうまいこといかないことが多いです。

DIYで自分で害獣を駆除したつもりでも実は、別の入り口があって、結局また同じところに住み着いている可能性が高いです。

なので、害獣駆除は対策がとても重要なんですよ。

でも、害獣駆除の業者に頼んだらとても費用が高いイメージがありませんか?

実は、無料現地調査してくれる害獣の業者があります。

やっぱり、プロの経験と知識を利用できたらとても安心です。

無料で害獣の現地調査を害獣駆除110番に依頼して現地調査してもらったら次のことが分かりますよ。

  1. 害獣が住み着いているか?
  2. 害獣被害の状況
  3. 害獣の駆除や予防にかかる費用

なんでもそうですが、早めの害獣駆除の対策が必要です。

巣を作られて糞や尿の匂い、ダニ・ノミが大量に発生してからだと手遅れ!

  • 何か天井にいるかも?
  • 足音がする?
  • 天井にシミがある?

と少しでも感じたら、ソッコウ害獣駆除の対策を始めたほうが良いです。

ペット、子ども、住人にケガさせたりするかもしれません。

管理人おすすめ
補助金を利用した害獣駆除できるか?
相談してみるのはどうでしょう。
↓↓↓↓↓



 

ツイッターの害獣駆除110番に問い合わせた状況をしらべたら

害獣駆除110番に相談した人の状況をツイッターで調べてみました。

害獣駆除の業者さんに相談する乗って勇気が必要かも。

害獣駆除110番の料金は高い?

一般的な害獣駆除の費用は、駆除費用だけでない!

害獣が住み着いた後の糞尿、ダニの掃除がかなり大変!
これは、DIYでするときに頭にない作業だと思います。

殺菌・除菌もしてくれてコミコミ価格。

害獣駆除110番なら清掃費用も含まれています。

現地調査費用が0円~ 害獣駆除料金13000円(税込14300円)~が目安です。

費用については、気になることは問い合わせたときに聞くのがポイントです。

クレジットカード(JCB,VISA,MASTERCARD,DINERS CLUB, NICOS)と現金が使えるので急な時も安心です。

 

害獣駆除110番の評判は?

害獣駆除110番の評判は?

害獣駆除110番は無料調査の後から害獣駆除の方法、除菌、清掃などの流れを説明が丁寧。

今の現状や、再発防止、清掃などの状況が分かれば費用のイメージも沸きます。

ペットや、子どもへの影響がないように毒薬を使わない。

害獣が家の屋根裏などに住み着いたら、糞尿・ダニ、えさの食べ残しの腐敗臭などの処理がとても大変。

害獣がいなくなることも大事ですが、清掃、除菌の作業の重要性を理解するのがとても大事です。

保健所は基本オリなどのグッズの貸し出し、駆除の方法の情報をサポートしてくれます。
でも、清掃、除菌のサポートが手薄なので害獣駆除110番のサービスはとても魅力的です。

しかも、害獣は全数捕獲、再侵入経路を遮断する必要があり!

DIYで害獣駆除しても再発したら大変なので害獣駆除110番のサービスは結果的に、手間、費用が割安の場合が多いです。

害獣駆除110番の公式ページに害獣の生体の説明があるのでチェックしてみるのはどうでしょう。

  • アライグマ

    尻尾に縞模様があり、長い5本指を器用に使って餌を食べるアライグマ。幼獣は人に懐くこともあり穏やかなイメージが定着していますが、成獣になると非常に凶暴になるので注意が必要な動物です。運動能力が高く、泳ぎや木登りも得意なのが特徴。さらに手先が器用で雑食性ということもあって、農作物だけでなく、ゴミを漁られたり飼育しているニワトリや池の魚を食べられるなどの被害も起きています。凶暴で学習能力も高い、アライグマの駆除方法をご紹介します。

  • アライグマの駆除方法見た目が愛らしいアライグマは元は飼育用として輸入されました。しかしそのうち放棄され野生化し、人々の生活に影響を与えるほど害獣となったのです。アライグマは人間の出す生ゴミから果実、ネズミと様々な物を餌とします。そのため人間が育てている果樹園や畑を荒らし、大きな損害がでています。また性格は攻撃的で、咬まれることもあり、病気の媒介も心配です。夜行性なアライグマは、夜中に屋根裏を走り回るため、足音による騒音被害や糞尿による建物の損傷、悪臭と多岐に回って人間の暮らしに影響を及ぼしているのです。もしアライグマが現れたら、慌てず対策をたてましょう。まずアライグマは法律により勝手な捕獲が禁止されているため、自治体への許可が必要なので注意してください。アライグマの捕獲にはゲージを用意します。中には果実などアライグマの好む餌を入れて、餌に釣られてゲージへ入ったらそく捕獲です。捕獲のあとはアライグマを寄せつけないようにすることが大切です。それにはアライグマの嫌いなニオイである忌避剤を使用しましょう。ハッカ油や燻煙剤を使用して、アライグマの方から逃げてくれるように誘導します。忌避剤で逃げてくれたら、二度と入ってこれないように侵入経路を遮断します。アライグマは運動能力が高く手先が器用なので、ちょっとした隙間でもこじ開けたり登ったりして侵入します。力も強いため軽いものだと簡単に動かせるため、動かせない有刺鉄線やしっかりした金網で侵入口を塞ぎましょう。
  • イタチ

    全身が茶褐色、口元は白く目の周囲は黒色という容姿のイタチ。他の害獣に比べ小型で胴長・短足であるため、僅か3cm程の隙間でも潜り抜けることができる柔軟性が特徴的です。顔の表情に反し気性は荒く、肉食性が強い雑食で、小動物のほか時には自分よりも体の大きい家畜やペットを襲うことも。また排せつの際にマーキングをするため、棲み着くと大変な悪臭被害に遭うことになります。屋根裏の他、床下に棲み着くこともあり遭遇の危険が高いです。イタチの駆除方法をご紹介します。

  • イタチの駆除方法まるいつぶらな瞳と目の周りが黒い特徴からパンダにも似ている愛嬌のある顔立ちをしています。アライグマやハクビシンよりも小柄で、フェレットのような見た目ですが、性格は全く違ってとても狂暴です。むやみに近寄ったりするのはやめましょう。またイタチは法律により許可なく捕獲ができません。必ず自治体へ相談してください。
    イタチは歯が鋭く、自分よりも大きな生き物も捕獲してしまうほどですが、キツネやフクロウなど動きが速い生き物は苦手なようです。肉食性で攻撃的なイタチは家畜やペットも襲うという被害報告も多く、夜行性ながら餌を求めに昼間にも出没するため、遭遇時にケガをしてしまうこともあります。住み着かれた家屋は、走り回る騒音、糞尿による悪臭、ハエやダニの大量発生といった深刻な被害状況です。イタチが侵入しているようならすぐに対策をたてましょう。捕獲用のゲージを用意し、中にイタチの好物である肉系(唐揚げなど)を置いておびきよせて捕獲です。イタチの習性として、気に入った場所は再び戻ってることがあるので回避させます。イタチは光を苦手とするので、キラキラ光るCDや電源が確保できるなら電球を釣るし、また忌避剤もあるともっと有効的です。イタチに近寄らせないようにして、そのあとは侵入経路を塞ぎます。侵入経路を確認して、金網や防獣用ネットがよいでしょう。イタチは穴を掘ることを得意とするため、フェンスと地面の境目からスルリと細い体で簡単に侵入するため注意してください。
  • ハクビシン

    名前の由来になっているように、鼻筋に白いラインがあるハクビシン。尻尾が長く、短足・胴長で一見鈍そうにも見えますが、ジャコウネコ科だけあってネコのようなしなやかさを持っており、垂直にジャンプしたり、柱や壁をよじ登り電線を渡るなど、高い身体能力が特徴的です。雑食性で特に甘い果実が好物。そのため、庭やハウス栽培の農作物への被害が多発しています。屋根裏に棲み着く害獣としても知られている、ハクビシンの駆除方法をご紹介します。

  • ハクビシンの駆除方法漢字で「白鼻芯」と書くハクビシンは名前の通り、顔の中心、鼻筋に白い線が入っています。大きさは1mになるほど大型の害獣です。好物は果実などの植物で、農作物が荒らされる被害が広がっています。ハクビシンの寿命は10年以上と長く、1年に1回出産することがハクビシンの数の増加につながっているようです。夜行性で、昼間は隠れた場所で息をひそめていますが夜になると餌を求めに行動し始めます。運動能力が高く木登りも得意なため、高所にある木の実を食べて木の上で生活をしています。しかし近年では都市部の住宅地でも目撃情報が多く、屋根裏に住み着いて人間の生活に悪影響を及ぼしています。足音による騒音、糞尿による建物の損傷、悪臭、ダニなどの害虫増加、そして農作物への被害です。ハクビシンが家に住み着いたときは、適切な対処をしましょう。まずは捕獲です。ハクビシンは鳥獣保護法に指定されている害獣なので必ず自治体へ許可をもらいましょう。
    果実を好むハクビシンは果実でおびき寄せ、捕獲ゲージまで誘導させて捕獲します。他には大型で体重の重いハクビシンだからこそのトラップ、重さでひっかる捕獲器などもあります。
    捕獲できたら次は二度と戻ってこない対策をします。学習能力が高いため、一度嫌な思いをするといつまでも記憶しています。「ここは嫌な場所である」と印象づけるために忌避剤や音で撃退します。ハクビシンは音に敏感なため大きな音がすることを嫌がります。笛やブザー、テープを流し続けるなどするとよいでしょう。加えて忌避剤です。天敵であるオオカミの尿のニオイがする液体を侵入経路や住み着いていた場所へ散布します。そして最後に侵入経路を塞ぎます。木登りをするハクビシンは木の枝から屋根へ移るため木の剪定をしておくとよいでしょう。換気口や地面の隙間などあらゆる隙間や穴を金網で塞いでください。

害獣は捕獲後の扱いも慎重に!危険な二次被害について

再侵入の恐れ…害獣は捕獲して終わりじゃない!

捕獲や追い出しにより害獣の駆除に成功したとしても、別の害獣が住み着いたり、追い出した害獣が戻ってきたりすることがあります。再度侵入されれば、再び駆除が必要になりイタチごっこが続きます。イタチやハクビシン、アライグマは小さなすき間からも侵入できるため、出入り口の特定と封鎖を欠かすことはできません。

衛生的な問題。排泄物の処分はだれがやる?

イタチやアライグマ、ハクビシンを捕獲した後に残るのが排泄物です。これらは悪臭や害虫を発生させる原因になります。お家の天井裏など生活圏内が汚いのは衛生的によくありません。しっかりと掃除をすることで二次被害を防ぎましょう。

屋根裏への悪影響!天井が抜け落ちる可能性も!

害獣の排泄物は、衛生面に悪影響を与えるだけではなく、天井や柱に使われている木を腐らせてしまいます。被害が進行すると天井が抜け落ちることも…。また、断熱材を食い破って巣を作ることもあります。イタチやハクビシン、アライグマは人間だけではなく住まいにも被害を与えるのです。

害獣による拡大被害にご注意ください

害獣は天井で単に暴れまわるだけでなく、ダニ・ノミの増殖や、病原菌の持ち込みといった衛生面でも大きな問題につながります。
ダニ・ノミの増殖後も、その死骸やフンで喘息やアレルギーなどへと被害が拡大するため、抵抗力が低下した高齢者や小さなお子様がおられるお客様は「屋根裏がちょっとうるさい…」で済ませずに早急な対策をおすすめいたします。

引用元:害獣駆除110番

 

害獣駆除110番の申し込み方法

害獣駆除110番の申し込み方法

害獣駆除110番に問い合わせるのはとても簡単です。

24時間 365日 全国の受付対応しているので、電話でOK!
ですが、費用の節約のためよほどの急ぎでない限り、なるべく深夜料金がかからない時間帯がおすすめです。

公式ページの一番最後にある問い合わせフォームに相談内容を記載

住まい地域、住所、電話番号、名前、プライバシーポリシーに同意して送信するだけ。

管理人おすすめ
補助金を利用した害獣駆除できるか?
相談してみるのはどうでしょう。
↓↓↓↓↓



 

 

害獣駆除110番の会社概要

サイト名 害獣駆除110番
会社名 シェアリングテクノロジー株式会社
企業サイト https://www.sharing-tech.co.jp/
本社所在地 〒450-6319 愛知県名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋19F
資本金 13億806万円 ※2022年3月末現在
代表取締役 CEO 森吉 寛裕

 

害獣駆除のまとめ

害獣駆除は早めの対応がカギです。
でも、いきなり、ポストに入っていたチラシの埼玉県吉川市の近くにある害獣駆除業者に依頼するのは不安ですよね。

費用がどれだけかかるかもわかりません。

埼玉県吉川市の保健所で対応してもらうほうが安心に感じるかもしれません。

でも、害獣が家に住み着いた場合は、檻を仕掛けるなど、自分で対策しないといけません。

実は、害獣駆除の補助金が適用されるかもしれません。

知っているか知らないかだけで、大きく費用が変わります。

害獣は糞尿、食べ残しによる腐敗臭、ダニ、家の損壊など、時間がたてばたつほど被害が大きくなります。

害獣を捕まえるだけでなく、家の価値を下げないように掃除や、除菌の作業がとても大事です。

DIYで自分でするよりトータルで考えると補助金などを上手に利用して害獣駆除の業者に依頼するのが割安です。

害獣の再侵入を防ぐ対策などプロのワザを活用するのはどうでしょう。

 

管理人おすすめ
補助金を利用した害獣駆除できるか?
相談してみるのはどうでしょう。
↓↓↓↓↓



 

-埼玉県