ホットヨガのおすすめサイト

ホットヨガスタジオでインストラクターの美里です。

ホットヨガスタジでインストラクターをしていると、単純にヨガを教えればいいというだけでは済みません。

スタジオに来て頂けるお客様を呼びこんでこないと行けないので、集客とか、運営に関することにも気を配らないといけません。

特に最近はネットで情報検索する人も多いので、どういった経路でスタジオを見つけてくれるかというのも気になる所です。

「ホットヨガ」で実際に検索してみて、どんなサイトが出てくるか探してみるのも時々やるのですが、このサイトはすごいですね。

http://www.xn--t8j4aa4n3h3e9a4kxe.xyz/

ホットヨガの情報がよくまとめられていて、全国展開しているホットヨガの一覧まで掲載されています。こういったところに載せてもらえるとお客さんも来てくれるようになるのかと思います。

このサイトはLAVA推しみたいですが、確かにLAVAいいんですよねぇ。私もインストラクターじゃなかったらLAVAに行ってると思いますもんね・・・・。

手ぶらセットつきとか、気軽に通える工夫がされていて参考になります。そういうの全部揃えるのは大変ですもんね。スタジオ側でもそんなの大変ですから。大手だとそういったところも準備できるわけか。羨ましい。

キャミソールかTシャツ貸出も無料・・・・。あ、キャミソールの方がポーズを取りやすいですけど、ムダ毛には注意して下さいね。(*_*)

プロフェッショナルヨガ検定インストラクター

プロフェッショナルヨガ検定インストラクターって知っていますか?最近だとタレントの鶴太郎さんが取得された時にニュースになっていましたよね。

この検定制度って2015年に始まったばかりなので、ヨガのインストラクターをやっている人は、近年興味津々だと思います。

ヨガの発祥はもちろんインドなのですが、国連に呼びかけて「国際ヨガの日」を作ったりと精力的に活動しています。

ヨガは世界的にも広がりを見せていますが、その分亜流のヨガが増えてしまったりして、インド政府としては看過できない状況のようです。そこで、世界に広がるヨガの品質を保つために、こういったヨガ検定の制度を作ったのですね。

インド以外で検定を受けられるようになったのは、なんと日本が最初なんですよ。ヨガインストラクターとしては鼻高々ですよ。

私もこの検定を受けようと思っているのですが、日本ではまだ数十人しか検定にパスしていないんです。そう考えると、鶴太郎さんすごいですよね。

確か、ボクシングをやったり、絵を書いたり、これまでも多種な才能を開花させて来た記憶なのですが、ヨガ検定まで取ってしまうなんて・・・。興味を持ったことにしっかり取り組むとう才能があるのかもしれませんね。

このプロフェッショナルヨガ検定なのですが、特に申し込み資格はないんです。インストラクターではない人で受けられるようなんですよね。ただ、実技もあるので、やっぱり経験している方が受かりやすいとは思います。

検定の受験が今年の目標の一つですね。

ヨガをお安くうけられるかも

ヨガインストラクターの美里です。

今日はお安くヨガレッスンを受けられる情報です。といっても、必ず受けられうかはわかりませんが、可能性はありますよ。

ヨガのインストラクターって、まぁそんなに収入が良いわけではないんですよ。店長くらいになればそれなりでしょうけど。

新人インストラクターだとちょっともう少しなんとかならないかな?というのが正直なところなんです。ですので、私の場合は、近くの公民館などで部屋を借りて、個人的に生徒さんを募集したりしてレッスンをやっていたこともあるんですよ。

公民館などで掲示板を見たことないですか?そういったところでサークルの募集なんかをしているのを見ますよね。私も募集をしたわけです。

ご近所のママさんなんかが参加してくれましたよ。この時、参加費が悩ましい所で、やっぱり通常のヨガスクール並の料金じゃ人は集まりません。設定価格は500円とかになるわけです。

もしインストラクターと参加希望の方達の希望が合えば、参加する側としてはお安く参加出来ると思いますよ。ただ、人数が集まらないと継続できないので、そのあたりは難しいところです。ママさんだとお子さんの成長状況で生活環境が変わってしまいますし、私の場合も1年くらいで解散となってしまいました。

こういったサークル的なものがなさそうであれば、通常のレッスンに通うしか無いですかね。特にホットヨガだと専用の施設が必要なので、なおさらですね。

ヨガインストラクターの日常

ホットヨガスタジオでインストラクターの美里です。今日はインストラクターの日常についてお話してみようかと思います。

もともと私はOLだったのですが、ハワイでインストラクターの研修を受けられるプログラムに参加して、ちょっと羽根を伸ばしてから日本でインストラクターになったんですよね。

インストラクターって、生徒さんからすると先生ではあるので、多少ちやほやされます。「先生ほそーい」とか「先生わかーい」とか・・・。

一応毎日体を動かしていますし、美容にも気をつけているし、人前に立つお仕事って、自然とその辺りは意識しているみたいで、実際に細くて若いと思いますよ。ちょっとね。笑

生徒さんでも、自分もインストラクターになりたい!という方もいらっしゃいます。オフィスのお仕事の方なんかは、ヨガで気持ちよくなってしまうと、そのように思うのも無理は無いと思います。

ただ、結構な労働環境なんですよ。店舗が閉まってからも掃除などありますし、お店を切り盛りするというのはヨガに限らずどこでも大変だと思います。見た目の「良い感じ」だけではないんですよね。きっとエステとかもそうですよ。

今日は見た目の華やかさとは裏腹のインストラクター暴露話をしてしまいましたが、大変なんですけど、ストレスとは無縁ということはお伝えしておきたいです。「大変=ストレス」では無いんですね。インストラクターになってはじめて知りました。

ヨガとホットヨガの違い

初めまして、ホットヨガスタジオでインストラクターをしている美里と申します。このブログでは、ホットヨガの魅力とインストラクターの日常を書いていこうと思っています。

早速ですが、ヨガとホットヨガは何が違うかってご存知でしょうか?ホットかホットじゃないかの違いと言われてしまえばそれまでなんですが……。

ヨガは基本的に常温で行いますが、ホットヨガは一般的に室温39℃前後かつ55~65%程度の湿度の環境で行います。これによって汗を大量にかくので、血流が良くなったり、デトックス効果を得たりすることができます。

ここまで言うとサウナでヨガをしているイメージを持たれる方が多いのですが、サウナのように長時間いると息苦しくなるということはほぼありません。水分補給も頻繁に行い、一回のレッスンで1~2リットルくらいのお水は飲むことになるので、水分不足にならないように気を配っている限り、体調を崩してしまうこともあまりないです。

もちろん万一気分が悪くなった場合は、私たちインストラクターに伝えていただければしっかり対応をさせていただくので、怖がらずに来てみてもらえると嬉しいです。「サウナは苦手だけど、ホットヨガは大丈夫」という人も結構いるんですよ。

常温で行うヨガは自分の内側に目を向けるマインドフルネス的な効果が期待できる一方、ホットヨガでは老廃物を流すデトックス効果、代謝アップ効果、血行促進効果といったものが期待できるのです。そうした理由から、私が見てきた限りでもダイエットや冷え性で悩んでいる人が来るケースは結構多いです。

たくさん汗を流して身体も気分もスッキリできるので、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。